フリーライターの“よしおとよしこ”の企画置き場です。姉妹ブログ、『よしおとよしこの企画捨て場』(http://kikakuinu.exblog.jp/)は永遠のライバルです。アッチが生ゴミなら、コッチは粗大ゴミで勝負だ!


by yoshiotoyoshiko

企画置き場②

●企画名
「検定バカ一代」
●企画趣旨
 今、密かに検定がブームである。
 一般人が「検定とは?」と聞かれて思い浮かべるのは、せいぜい有名所の「英検、漢検、大検…まあ、今日のところはこれくらいで勘弁してやる」が関の山。
 笑わせるな、検定を舐めたらいかん!
 昨今話題になった「全国統一オタク検定試験」や、全国に空前の京都ブームを巻き起こした「京都検定」などは、懐の深い検定ワールドの氷山の一角に過ぎないのだ。
 例えば、お役に立つ検定で有名なのは、「お墓ディレクター検定」、「スーパーマーケット検定」、「わんわん検定」などである。
 マニアックな検定を2,3あげるなら、「サンタクロース検定」、「実用クモ検定」、「まくら検定試験」は外せないところ。
 特に最近熱い検定は「せたがや検定」や「金沢検定」、「かごしま検定」などの地方検定である。
 もちろん頭を使う検定ばかりではない。己の肉体で挑む「泳力検定」なんて検定もある。ま、こんな邪道な検定はどうでもいいや。
 では、ココで実際に「たこ検定」と「顔文字検定試験」の問題をさらりとご紹介しよう。
●「たこ検定」より
 タコの雄雌の判断箇所はどこでしょう?
1.吸盤 2.頭の形 3.色 4.足の長さ

●「顔文字検定試験」より
 以下の顔文字では部首が使われている。それを見つけ出し、部首名を答えよ。
(冫。´) ヘックション
1.てへん 2.たくみへん 3.のごめ 4.さんずい 5.にすい

 解答とコメントは差し控えさせて頂きます。
 これらの検定を主催しているのも国、地方自治体、民間企業、個人、誰だ?などなどと、バラエティーに富んでいる。
 検定料も有料無料と格差万別だ。
 ただひとつ言えるのは、検定の有名無名を問わず、「検定に貴賎なし」ということだ。本当に検定ワールドは奥が深いのだ。まだひとつも検定なんて受けたことがないが、そう信じたい。
 とクールダウンしたところで、改めて…毎回ひとつ検定をセレクトして、試験に挑むだけの企画です。その検定の背景などを紹介して、試験会場の様子を実況中継し、らしさが出ている問題や難問奇問珍問を披露して、他の受験生たちと「昨日、8時に寝ちゃったから全然だよ」とエールを交わし、合否の発表を行う。
 世にあまたあるが、多くの人々に知られていない玉石混合の検定の世界をあまねく世間に知って貰いたい。ただし、基本的に将来とか就職に役に立つ資格の検定試験はお呼びではない。
 有益な人生なんてどうでもいい。そんなことより、今年の3/5は「たこ検定」と「長崎検定」の日程がかぶっているので、検定マニアの受験生は二股状態で日々悩んでいると思います。

●企画名
「童貞喪失ドキュメント・21センチュリー」
●企画趣旨
 21世紀にもなったのに、悲しくもおかしい童貞喪失をしてしまった人々の声をひたすら集めた企画。22世紀になれば、このドキュメントの記録の価値が認められるだろう。
●企画サンプル
「母ちゃんに筆おろしされた」(ヒデキ・13歳・中学生)
「人間はまだ。ブタ、ウシ、ヤギ系とはハメタけど」(ジロウ・45歳・農業)
「女の人にもチンコがあってびっくりした」(ハジメ・22歳・フリーター)
「コンドームはまず顔にかぶせるもんだと教えられた、年季の入ったソープ嬢に」(トシヤ・20歳・大学生)
「イジメられっ子同士ってことで、みんながいる教室でトモコちゃんの穴に棒を入れさせられた。血出たよ」(ダイスケ・24歳・会社員)
「キスにイチ。生乳タッチにニ。マンイジリにサン。マン指入れにヨン。マン入れにゴ。計ジュウゴで初体験をすませました。当時の仕送り全部ツッコミましたよ」(ユウスケ・30歳・公務員)
「つい最近まで素股のことをセックスだと思ってました。でも素股の方がいいですね。ドロドロしたのがあんまりつかないので」(マコト・24歳・フリーター)
「女の人って物知りですよね。あ、これが『キモイ、真性包茎』っていうんだって自分のペニスをマジマジと見ちゃいましたよ」(ツヨシ・32歳・自営業)
「『後ろからのほうが入れやすいよ』ってお尻を差し出されたんですけど、チョロチョロアナルの周りに生えていたケツ毛が気になって、何となくプチプチ抜いてたら、『もう童貞は女心が分かってない』って怒られました」(ヤスシ・26歳・美容師)
「『立て、立つんだ』って元ヤンのあごのしゃくれた、痩せたおばさんに物真似で応援されちゃいました」(タクヤ・30歳・タレント)

●企画名
「マイナースポーツ観戦記」
●企画趣旨
 華やかなるメジャースポーツに背を向けて、日本各地でひっそりと行われているマイナースポーツにスポットを当て、ほとんどの日本人が知らないであろう競技の試合観戦をする企画。
 具体的には、それぞれのマイナースポーツの試合観戦をして素直に思ったことを徒然に記し、またその競技の簡単な説明、ルール、おもしろさ、くだらなさ等についても触れて、マイナースポーツを広く世に知らしめる。
 大風呂敷を広げるなら、これは日本のスポーツ界の裾野を広げる、社会的意義のある企画である。
 この企画をきっかけに今まで存在すら知らなかったマイナースポーツを始め、その世界の第一人者になる読者が続出することを祈る。
 もちろん「ああ、野球かサッカーやっとけばよかった」と思う運動神経抜群の読者もいることでしょうが、そんなん知らん。
 まあ、試合観戦だけでなく、実際にその競技を怪我しない程度に体験するのもやぶさかではない。でも観戦記って書いてあるので、それもどうかと…。
 まあ、安ギャラでコキ使える、3流スポーツタレントを実験台にするのはやぶさかではないが、安ギャラ代もない。
 以下は日本にあるマイナースポーツの簡単な紹介です。正式には「マイナースポーツ」ではなく、「ニュースポーツ」と呼ばれるのを好むみたいです。
●参考サイト
□セパタクロー
http://www5b.biglobe.ne.jp/~takraw/
*およそ500年前に東南アジアでマレーシアの王室によって生まれた蹴鞠とバレーの融合スポーツ。

□チュックボール
http://www.tchouk.net/
*弾力のあるネットに、ボールをシュートしあうゲーム。

□キンボール
http://www.newsports-21.com/kin-ball/index2.html
*直径122cm、約1kgの特大軽量ボールを使用する。

□フィーエルヤッペン
http://www.furusato.gr.jp/NFA/nfa.htm
*棒を使って川を飛び越えるという、棒高跳び的な競技。

□トリットボール
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/tritball/
*ゲートボールの用具を使って行うゴルフ。

□アジャタ
http://www.tamaire.jp/
*運動会の定番である「玉入れ」をスピード感のあふれる競技スポーツに進化。

□パンポン
http://www.sol.dti.ne.jp/~roadster/index.html
*茨城でもっともポピュラー(?)なスポーツ。手作りの板のラケット、板のネットを使用し、ソフトテニスのボールを打ち合うテニス型のゲーム。

□スポーツチャンバラ
http://www.internationalsportschanbara.net/
*安全な用具(エアーソフト)を使って体育館で行う現代的なチャンバラごっこ。

□スポーツ吹き矢
http://www.fukiya.net/
*胸式・腹式呼吸による健康法が自然にできることと、的に矢を命中させた時の爽快感を伴った競技。

□ユニカール
http://www.unicurl.net/
*氷上で行うカーリングの陸上版。

□雪合戦
http://www.yukigassen.jp/index2.html
*国境を越えたボーダレス・スポーツとして歴史を刻みつつある「YUKIGASSEN」。

□クロッケー
http://www.croquet.jp/
*芝生の上のビリヤードにして、ゲートボールの原点。

□タスポニー
http://www.taspony.com/
*直径17cm、重さ50gのスポンジ制のボールを手を使って打ち合う。

□マウンテンボール
http://www.ne.jp/asahi/nada/ki-shin/
*ゴルフライクなスポーツ。

□インディアカ
http://www.japan-indiaca.com/index.html
*羽根付きボールを素手で打ち合う。ルールは基本的にバレーボールに準ずる。

□ラート
http://www.rhoenrad.jp/main_flame.htm
*宇宙の無重力空間を体験できる不思議なスポーツ。

□ペタンク
http://www.znet.or.jp./petanque/
*地面に描いた直径35~50cmの円からビュット(目標球)を6~10m以内に投げるゲーム。

□ディスクゴルフ
http://www.discgolf-tokyo.com/
*ゴルフボールのかわりにディスク(フリスビー)を投げ、専用のゴールに何投で入れられるか、全18ホールのトータルスコアで競うスポーツ。

□スピードボール
http://www.speedball.gr.jp/
*時速150~160キロのスピードで打ち合う、その名のとおりスピードあふれる球技。

□スカイクロス
http://www.skycross.jp/
*ゴルフと輪投げの楽しさをミックスさせたスロースポーツ。

 などなど、マイナースポーツは以外にたくさん生息している模様です。

●企画名
「それ行け! イヤだ! オフ会探検隊」
●企画趣旨
 巷にあまたあるマニアサイトのオフ会に潜入して、世に知られざるマニアサイトのオフ会の様子やマニアぶりなどを白日の元に晒し、マニアサイト紹介する企画。
『練馬大根サイト』のオフ会、『くわがた狂サイト』のオフ会、『極左サイト』のオフ会、『心霊サイト』のキモ試しオフ会、『ほつれ毛マニアサイト』のオフ会等々、どのオフ会も自分で行きたくはないけど、怖いもの見たさを発揮して、誰か他人が見てきて~。
[PR]
by yoshiotoyoshiko | 2007-04-18 22:51 | 企画置き場